薬剤師転職<薬局以外>ランキング

薬局以外の薬剤師TOP >> 薬局以外の薬剤師転職先 >> スーパーへの薬剤師転職

スーパーへの薬剤師転職

スーパーマーケット内にある調剤薬局で働いてみたいと思う薬剤師もいるのではないでしょうか?スーパーマーケットで働く利点としては、車通勤がほとんどのところで可能だということです。病院近くにある調剤薬局の場合、患者は病院の駐車場に車を停めて、徒歩で調剤薬局まで来る場合も多く、調剤薬局には駐車場がない場合も多々あるのです。そのような場合、電車やバスで通勤しなくてはいけなくなり、自家用車で勤務したいという希望を叶えることはできません。

それに対してスーパーマーケットであれば、働く従業員数も多いため、従業員用の駐車場が完備されている場合が多いのです。もちろん東京など地価が高いところでは、駐車スペースも限られているため、駐車場を利用することができない場合もあるので、勤務する前に確認しておいた方が良いでしょう。

スーパーマーケット内の調剤薬局で働くのと、普通の調剤薬局で働くのとではどちらが給与が高いのかというと、ほぼ同じくらいになります。給与の面ではさほど差がありませんが、OTCの薬の相談から処方箋調合まで幅広く仕事をすることができるのが、スーパーマーケットで働く薬剤師のもう一つの利点でしょう。あとはスーパーマーケットの中でも大手に勤務すると、給与は高めになる傾向があります。また、スーパーマーケット内になるため、休憩時間や仕事帰りにすぐに買い物ができるということから、家庭がある主婦の薬剤師にも人気になっています。

このようにスーパーマーケット内にある調剤薬局で働く場合、メリットが沢山あります。転職してみたいと思う薬剤師もいるのではないでしょうか?そのような場合、薬剤師専門の転職エージェントを利用することをおすすめします。特にリクナビ薬剤師は使い勝手が良く、人気もあるため、有効な手段となってくれます。豊富な求人数の中から厳選したものだけをピックアップして紹介してもらうことができます。登録すると希望をキャリアコンサルタントに聞かれるので、スーパーマーケット内の調剤薬局で働きたいという旨を伝えましょう。

転職というものは、なかなか勇気がいることですが、転職することによって様々な経験ができ、それは自分の大きな財産になるでしょう。現在の職場に留まって長く勤めるのが悪いとは一概には言えませんが、転職することによってキャリアアップや年収アップをすることができる可能性が高まります。特にスーパーマーケット内の調剤薬局では管理薬剤師になれるチャンスもあるので、そのチャンスを活かしたいものですね。


Copyright (C) 2013-2017 薬剤師転職<薬局以外>ランキング All Rights Reserved.