薬剤師転職<薬局以外>ランキング

薬局以外の薬剤師TOP >> 薬局以外の薬剤師転職先 >> 治験企業への薬剤師転職

治験企業への薬剤師転職

治験企業で働く場合には、治験コーディネーターという仕事があります。治験コーディネーターはCRCとも呼ばれ、Clinical Research Associateの略語になっています。治験コーディネーターは、臨床試験を行なう医療機関に派遣され、患者に対する治験の内容の説明や、治験のスケジュール管理、各種データの収集管理などが主な仕事です。また治験コーディネーターは、医師や看護師などの医療機関のスタッフと患者、製薬会社の間に立って、全体を調整していく重要な立場にあり、まさに治験をコーディネートしていくことが仕事になります。

治験コーディネーターは、このように医療スタッフや患者、製薬会社という様々な人とやりとりをする仕事になり、事前調整から事後報告までしっかりとできる高いコミュニケーション能力が必要です。そのように責任があり大変な仕事になりますが、そのプロジェクトを問題なく終わらせることができれば、大きなやりがいを感じることができるでしょう。また被験者である患者と接する機会が多いことから、患者から感謝の言葉をもらうこともあり、それも大きな喜びに繋がるということもあります。

このようにやりがいを感じることのできる治験コーディネーターの仕事ですが、求人数自体があまり多くないため、自分一人で求人を探すのはなかなか困難です。そのような際におすすめなのが、薬剤師専門の転職エージェントに登録することです。薬剤師専門の転職エージェントは沢山ありますが、ランキングで上位にあるリクナビ薬剤師に登録するのも賢明な判断です。求人数も豊富に確保し、登録すると非公開求人も紹介しても

また、治験コーディネーターの仕事をインターネット上で調べてみても、具体的にあまりイメージしにくいという場合もあるでしょう。そのような際でもリクナビ薬剤師に登録しておけば、メールや電話でキャリアコンサルタントから治験コーディネートの仕事内容を詳しく教えてもらうことができます。就職、転職に関する様々な疑問や不安があっても、リクナビ薬剤師では丁寧に対応してくれるので、安心して使うことができます。治験コーディネーターという仕事に少しでも興味があるのであれば、まずは登録して相談してみることから始めてみましょう。相談していくうちに、自分の将来の働きたい姿がイメージしやすくなるかもしれません。


Copyright (C) 2013-2017 薬剤師転職<薬局以外>ランキング All Rights Reserved.