薬剤師転職<薬局以外>ランキング

薬局以外の薬剤師TOP >> 薬局以外の薬剤師転職先 >> 人材紹介会社への薬剤師転職

人材紹介会社への薬剤師転職

薬剤師の働き方としては、勤務先を見れば薬局やドラッグストア、病院、製薬会社があり、それぞれの職場で年収も変わります。一方、雇用形態に注目すれば、正社員、パートがあります。職場に給料の違いの他にも、正社員とパートでも給料は異なります。一般的には正社員の方が高いイメージがありますが、中にはパートでも時給換算では正社員並みの待遇をしている職場もあり、一概にパートが低いとは言えないものです。ここに最近になって増えてきた雇用形態として、派遣社員があります。派遣社員と聞くと正社員より格下というイメージがあるかもしれませんが、薬剤師業界での派遣社員は、むしろ働きやすく、給料を含めた待遇面でも優れているために、人気があります。その働きやすさのために、例えば主婦の薬剤師の方が働いている他にも、未婚の方でも正社員から派遣社員に転職する場合もあります。

派遣が人気の理由は、パートやアルバイトと比べて高時給という点があります。目安としては、正社員と遜色ないレベルです。ですから、正社員との違いは雇用の安定性くらいでしょう。薬剤師の場合、ドラッグストアや薬局の存在もあって、職にあぶれることは少ないです。派遣で働いていたとしても、派遣会社に登録していればいつでも需要はあります。また、派遣会社では病院からドラッグストア、さらには製薬会社や広告代理店まで、さまざまな職場に人材を派遣しているので、いろいろな経験をつめるメリットもあります。転職をする理由として、将来的なキャリアアップを目指して経験を積むというのもありでしょう。

人材紹介会社への薬剤師転職は、基本的に難しいものではありません。まずは登録を行い、仕事があれば自分で希望したり、会社の方から依頼をされるので、それを受ければいいだけです。また、自主的にスキルや知識を身につけていけば、紹介される仕事の幅も広がっていきます。会社で研修や勉強会を行っているところもありますし、登録してある他の職員の方から業界の情報を得ることもできます。その辺も人材紹介会社への薬剤師転職のメリットと言えるでしょう。

労働環境について見ていくと、派遣の場合は残業がほとんどありません。完全な時給制であり、残業をすれば雇用先が余分に給料を支払う必要がでてくるので、定時で帰る事が自然と多くなるのです。また、勤務する時間や曜日を事前に選択できるので、育児中の方なども働きやすい環境になっています。主婦の方でも、例えば夕方には必ず帰宅できるとなれば、継続して働きやすくなります。


Copyright (C) 2013-2017 薬剤師転職<薬局以外>ランキング All Rights Reserved.